根本的な原因とは?

そもそも不調の根本的な原因とは何でしょうか?

「体のゆがみ」と「自律神経」

「ゆがみ」をつくる疲労

慢性的な不調の原因

つの疲労

  1. 筋肉の疲れ:仕事や家事の体への負担、寝不足
  2. 内臓の疲れ:食べ過ぎ・栄養バランス・気温や気圧の変化
  3. 心の疲れ:日常的なイライラ・不安など(心のストレス)

※ 背骨の「ゆがみ」は、自律神経の働きを低下させます。

「ゆがみ」の原因はストレス?

不調の原因は体と心の疲労

心のストレスでも、体はゆがみます

「怒り」→「肝臓」、「緊張」「胃」、不安」「腸」に影響します。

筋肉は硬くなり、背骨が「ゆがみ」、

自律神経・ホルモンのバランスも乱れます。

どこに通っても良くならない場合

整体で根本から改善

一般的な整体(姿勢・骨盤矯正)では、慢性的な不調は元に戻りやすいです。

「筋肉・内臓・心」の疲労で起きたゆがみを整え、自律神経の働きを元に戻す必要があります。