院長紹介

院長:萩原 稔

院長:萩原 稔

出身地
愛知県常滑市
休日の過ごし方
家族サービス・何となく出かける
好きな食べ物
カレー・手巻き寿司・桃

まずは自己紹介をお願いします

まずは自己紹介をお願いします

インタビュアー:それではよろしくお願いします。

お願いします。

初めまして、院長の萩原です。

開院して、おかげ様で15年になりました。

家族は、3人の成人した息子と中学生の娘、息子が連れてきたチワワ。にぎやかしいんです。

チワワ、女の子で可愛いんですよ。毎日癒されてます。

この(上の)写真、2010年。10年前、懐かしいですね(笑)

整体師になったきっかけを教えてください

整体師になったきっかけを教えてください

小学生からずっとサッカーやってまして。腰痛・筋断裂・骨折、ケガばっかりでした。

それと大学卒業後、営業職で運転を結構してたんです。 1日200km~300kmぐらい。ある日、車降りた直後にぎっくり腰にもなりました。

当時、接骨院や整形に行っても良くならなかったんです。けっこう辛かったですね。1週間、会社休みました。仕事が嫌だったんだと思います(笑)

父が整体師だったので、それが1番大きかったと思います。父のおかげですね。

ちなみにこの写真は、ハワイ大学で解剖実習した時です。

どうして整体なのに「心」のことを?

どうして整体なのに「心」のことを?

10数年前でしょうか。当時は、腰痛・骨盤矯正専門で、筋肉・骨格だけ、施術していました。

なかなかよくならない腰痛の方がいて、悩んでいたんです。そんなタイミングで、心療内科の女医さんが「腰痛は心の問題です」とテレビで言ってまして。

「ピン!」ときたんです。

それから2年間、二人の大学の教授に師事して、精神分析と心理カウンセラーのインストラクターの資格を取りました。

今は、もっと深いことを知識と体感で学ぶようになりました。

症状の原因の深いところが分かったので、対応できる症状の幅が広がりました。

筋肉や栄養とか「体」の問題に対処することは必要。だけど「人」って、そんな単純ではないですよね。「心」に栄養も必要ですし。症状が出る、それまでの過程・背景を大切にしてあげたいです。

インヤビュアー:私、けっこう興味あります!潜在意識とか。

女性は割りと多いですよね(笑)

どうして妊活の整体に?

ある時、産後から通っていた方で、二人目不妊に悩まれる方が続きました。

当時は、骨格の歪みを整えることしかできなかったんです。「整体で妊活」 その当時は全く知らなかったですよ。

だから当然、無力でした。悔しかったのはもちろん、本当に申し訳なかったです。

それをきっかけに婦人科系の勉強・不妊症のための整体、猛烈に勉強しました。 もちろん、今でもですよ(笑)すぐ、翌日の患者様ためになりますから。

ぎっくり腰の方を初回から歩いて帰れるようにすることには、 とっても達成感があります。

「赤ちゃんを授かる」 命・人生にかかわることができる。一緒に喜びあえるっていいですね。

最後にあい整体院へ行こうと思っている方に一言

最後にあい整体院へ行こうと思っている方に一言

一言で、ですか(笑)

『健康がすべてではないかもしれませんが、健康であれば何でもできます!』

もし、“僕の家族なら” という視点で、カウンセリング・施術しています。

一緒に目標を決めて、一緒に頑張りましょう!

 

インタビュアー:結構熱いんですね。

内に秘めてたいんですけど。でも、なんか面倒くさい人間じゃないですよ(笑)

 

インタビュアー:ありがとうございました。個人的に先ほどの話、興味あります。今から私の骨盤のゆがみと10年来の頭痛もみて頂けますか?

はい、よろしくお願いします。